モイスチャーホワイトサボン〜肌力を100%引き出す美肌石鹸

株式会社ドクタークロス/栃木県宇都宮市西

美容皮膚科医 黒須瑞枝

美容皮膚科医 黒須瑞枝ブログ

久しぶりの鶴田沼

0

    昨日は久しぶりに鶴田沼に生き物の撮影に出かけました。どんなもので出会うか楽しみにして。

    先ず草原の入り口にアカガエルがいました。やや黄金色の3センチくらいのきれいなカエル。

    ジャノメチョウが多く飛んでいました。

    いかにも昆虫という感じのアシグロツユムシの幼虫。ちょっと目つきの悪い表情が好きです。

    メタリックな胴体が美しいアシナガバエ

    クロウリハムシが飛んでいるところ

    また、別な昆虫が飛んでいる姿がとても面白かったので、写そうと思い、葉っぱを揺らして飛び立たせようとしたら ”ぶ〜ん” と怒ったような音を出してどこかに飛んで行ってしまいました。

    その時、たまたま地面を見たら足元にヘビが・・。 ”うわっ!!” と思わず声が出て、飛び上がるほどびっくり。遠くから見る分には怖いもの見たさで興味がありますが。なぜに気付かなかったのか・・。でもよくよく見たら、このヘビ死んでいました。踏まなくてよかった。それにしても、ヘビには凄く注意して歩いているのに気付かなかったのは不思議でなりません。アオダイショウかシマヘビ?なんか可哀そう。

    ヘビで怖くなったので、帰ることにしました。帰り森林の中で、トンボがめいっぱい尾を上げてかっこいい姿を見せてくれました。

    びっくり、どきどきの鶴田沼散策でした。


    夕方の写真撮影

    0

      最近、忙しくて写真撮影に出かけられなかったので、仕事が終わって7時前、ぶらぶらっと近辺で気楽に植物を写してみました。7時近くでもまだまだ十分明るいです。日中はものすごく暑いので、夕方はちょっと風もあり快適でした。

      家の庭の紫陽花  

      小学校の花壇に咲いていた花

      クリニックに植えてあるレモン 実がだいぶ大きくなってきました。4センチくらいありそうです。

      アメリカの日食ツアーの出発日まで約1か月と迫って来たので、そろそろ練習しないとと思っていますが、日中は暑くて外で練習する気になりません。計画表を作ったり、カメラの設定変更やレリーズの操作に慣れるための練習を室内でぼちぼちやっています。

      持って行くものはだいたいそろえたので、これから練習しながら、荷物をまとめていきたいと思います。


      のんびり過ごした1日

      0

        昨日は、いつもより雲は少なく日が差していたので、森林公園に犬の散歩に出かけました。ダム湖の周りをぐるっと一周、3キロのウォーキング。マムシは見たことはありませんが、いかにもいそうな場所です。藪の中には入りません。

        遊歩道を歩いてとても良い風景でしたが、湿気があって暑かったです。ダム湖を眺めながらベンチでひと休み。

        犬のタロはとてもうれしそうでした。この辺りは去年タマゴタケをみつけた場所。

        ダム湖の風景

        3キロ歩いただけですが、疲れてしまいました。ウォーキングは夜の方が楽です。

         

        帰ってから、東武デパートに天文ガイドを買いに行ってから昼寝。午後はすごいどしゃ降りでした。5時半頃、虹が出ていると次男が起こしに来てくれました。急いで窓から見たら、東武デパートの立体駐車場の上に大きな虹がかかっていました。北東から南東にかけての巨大な虹です。こんな時に限ってマクロレンズしか手元になく、虹の全景が写せない!

        マクロ100个納未靴謄僖離薀濤臉しました。

        急いで車の中にある魚眼レンズを取りにいってきたら、虹の両端しか見えなくなっていましたが、左端はかなり濃い色の虹でした。

        のんびり過ごした1日でした。夜は駅まで4キロのウォーキングをしてきました。やはり夜の方が楽です。


        蛍の観察 梵天の湯

        0

          最近、むし暑くなってきたので蛍がたくさん出ていることを期待して、一昨日また梵天の湯に出かけました。期待通り蛍はたくさんいて、一度に10匹くらい光っていました。写すのになるべく人工的な明かりが強すぎなくて景色の良い所を探してみたのですが、そのようなところは川の流れが速く蛍はあまりいませんでした。流れが緩やかな場所の方が蛍はいるようです。

           

          川の流れのはやい場所 この場所は好きなのですが蛍は少なかったです。

           

          川の流れの緩やかな所 Psで比較明合成

           

          橋の上から  Psで比較明合成

          この日は蛍の幻想的な光や動きを十分楽しむことができました。今年の蛍観察はこれで終わりにして、そろそろ8月21日のアメリカでの皆既日食の撮影計画や練習の続き、機材の清掃、着る物の準備等をやらないと、と思っています。


          アゲハチョウの幼虫

          0

            先日、クリニックのレモンの木にナミアゲハの幼虫がいました。そして昨日、家の鉢植えのミカンの木にちょっと違う模様のアゲハの幼虫がいました。5.5僂△蠡腓いです。調べてみるとクロアゲハの幼虫のよう。ナミアゲハよりもおっかない顔にみえました。といっても目に見える部分は目ではなく模様なのですが。

            クロアゲハの幼虫をちょっと触ってみたら、顔を上げて肉角を出しました。危険を察知すると出すとのこと。鮮やかな濃いピンク色の肉角を見て、今まで見たことのある物の中で、プロミネンスに最も近い色と思いました。肉角に触ってしまったら、洗ってもなかなか取れない臭いがついてしまいました。

            もう触ったりせず、成長を見守ろうと思います。鳥に食べられなければよいのですが・・。


            梵天の湯 ホタル観察会 2回目

            0

              昨日も蛍撮影に出かけました。梵天の湯は家から15キロほどあり、30分強かかります。20時前には着きたいので急いで準備。やや明るいうちに到着しました。昨年、とてもホタルが多く見られた日があったので、そういうのを期待して行きました。8時〜9時に蛍は光るので、ちょっと早めに到着して準備。

               

              どんどん暗くなってきました。どこで写そうか、景色の良い所を探していたら、何度も顔に蜘蛛の巣に引っかかって気持ち悪い思いをしました。 19:48

              この近辺でずっと蛍が光りはじめるのを待っていたのですが、1匹しか現れませんでした。川の反対側で蛍を見つけている人の声が聞こえたので、そっちに移動することにしました。

              田んぼに一匹光っていました。20:28

              8時半なのに数匹しか見かけません。今日はあまり出ない日なのかな・・とがっかり。

              でも、ちょっとずつ増えてきたような・・。21:00  Psで5枚比較明合成。

              21時になると光らなくなってくると言われているので、これで終わりかな・・と思いながらも、ぽつぽつと光るので川岸でもうちょっと写すことに。

               

              その時、不思議な出来事がありました。空が一瞬明るくなったので、雷かなと思って見上げたら、赤色〜朱色のいびつなパパイヤのような形のものが見えました。気のせいかと思ったら、隣にいた人も見たと。流れ星のように細い線ではないので、こういうのを火球?というのでしょうか。珍しいものを見てとても嬉しい気持ちになり、蛍の撮影を続けました。

              21時になると通常、蛍は光らなくなるのにどんどん光るようになってきました。

              13枚比較明合成。

              その後、隣にいた人と、火球話からはじまりいろいろ写真話をしながら、同じ場所でタイマーで7秒おきに延々と撮り続けました。建物の電気も消え暗くなりましたが、蛍は大量ではありませんが、常に数匹、明るく光を放って舞っていたので、21時40分までつづけました。Psで109枚比較明合成。ISO320 f2.0 7秒 24弌5Dマーク

              もっとよい背景で蛍を写したかったという気もしますが、ここは火球?をみた特別な場所なので、大切な記念の写真にしたいと思います。

               


              梵天の湯 ホタル観察会

              0

                今日から1週間、梵天の湯で蛍の観察会が始まりました。まだ少し早いようでしたが土曜日なので混んでいて駐車場はいっぱい。川の周囲をぐるっと1周歩いたらけっこう距離がありました。蛍はいましたが、まだ数は少なかったです。写そうと思っても、構えた時には蛍はいなくてなかなかタイミングが合わず。後で確認して写っていた写真です。

                蛍は少ないのにもかかわらず、私のカメラに蛍がくっついてきて、三脚を伝って歩いていました。触ったら指に乗って光っていて・・写真には撮れませんが、とても嬉しい出来事でした。見ていると、たまに蛍は人にとまったりするようでした。「蛍も人を選ぶのね!」と誰かの話し声が聞こえてきました。それを聞いて「私は蛍に選ばれたのか・・」とちょっと嬉しい気持ちになりましたが、選ばれたのは私ではなく、カメラですね。

                 

                9時頃になると蛍はいったん光らなくなるそうです。8時55分  9時頃終了にして帰りました。

                天気など、いろいろな条件によって多い日、少ない日があるとおもいますが、多い日にまた行くことができればいいなと思います。

                 

                それから、最近写したきれいな昆虫 クリニックの駐車場で   アシナガバエ  

                地味だけど、かわいいアブ

                 

                 

                 


                昨日の太陽の追尾練習 ドリフト法

                0

                  16日朝はは数日ぶりに晴れていました。朝8時頃からクリニックの屋上で太陽の追尾の練習をしました。先日ecl様に教わったドリフト法のチャレンジです。コンパスの向きの北、角度は36度に合わせておおよそ赤道儀を設置して太陽を導入しました。SWATのターンテーブルとカメラ底が平行になるように向きを合わせて、そうするとカメラの液晶画面は上は天の北、北極星の方向を向いています。そのようにセッティングして、ドリフト法をやってみました。

                   

                  写真では左が天の北になっています。

                  太陽がちょっとずれるたびに調整しました。(南に動いたら西に、北→東に、西→極軸低く、東→極軸高く)

                   

                  1回目はそのまま追尾  8分24秒追尾 矢印は動いた方向です。

                  2回目  2分

                  3回目  3分8秒

                  4回目  25分

                  5回目  29分

                  もともと大幅にずれていたわけではないのに、練習のため、わずかでもずれたら調整したので、極軸を煮詰めていったという感じがしませんでした。ある程度大きく極軸がずれている時の調整に適している感じがするので、あまりやりすぎるとかえって正確な極軸が分らなくなってしまいそう。また、調整の度合い等、経験が必要なので上手にできるようになるためにはかなり練習が必要なように思いました。何でもすぐには習得できないです。緯度も磁気偏角も違う場所では、一発で精度よく合わせられるかわからないので、この方法は覚えておいた方がよいと思いました。

                   

                  毎回BORGの練習ばかり、そろそろ同時に撮影する広角や魚眼の事も、またそれだけにするかもう1つ欲張るか、双眼鏡はどうするか等考えておかなければなりません。2分19秒と長くはないのでどうしよう・・。そっちの計画がまだ決まっていません。

                   

                  午後、はげしい雨が降ってきました。鳩はどうするのか見ていたら木の葉っぱの方に歩いて行ってみえなくなりました。

                  間もなく、雹がバンバン降ってきました。休憩室から眺めましたが、激しく金属の屋根にぶつかってはじけていました。

                  こういう変化の激しい天気は眺めている分には好きです。

                  それにしても蛍を見に行くタイミングがつかめないし、まだBORG自信ないし、準備しなければならない事が果てしなくある感じで

                  落ち着かないです。

                   


                  今日の太陽追尾練習

                  0

                    太陽の追尾のずれの原因を探るために、今日はコンパスを北(磁気偏角は考えず)に合わせて数分追尾、東に向きを少しずつずらして数分追尾したものを比較してみました。クリニックの屋上だからかもしれませんが、コンパスは北方向が一定しないのであくまでも目安として。

                    1回目コンパス真北 追尾5分

                    2回目 同じ条件で、東に少しずらして撮影 5分

                    3回目 同じ条件でより東にずらして撮影 4分

                    4回目 北方向に戻す 最初よりやや西寄りに 2分

                    東方向に向きをずらすほど、追尾のずれも大きくなりました。この結果から北方向が正確でない事がずれの最大の原因であると考えられますが、原因はそれだけではないかもしれません。おおよその北を把握したら、後はライブビューで、2分くらい観察して、ずれの少なそうなところで撮影を開始するのが良いのではないかと思いました。全くずれがないというのは無理な事なので。後はBORGの載せたときの前後の重さのバランスの問題もあるかも知れないので、BORGを支えている場所から前後が均等の重さになるように調整してまた試してみたいと思います。他のカメラの準備もそろそろしていかないと。またちょっと前、早すぎたためか、1匹もいなかった蛍スポットに近いうちにまた行こうと思います。

                     

                     


                    太陽追尾練習再開

                    0

                      梅雨入りしてしまいましたが、晴れる日もあります。昨日は午前中、晴れたのでクリニックの屋上で太陽追尾の練習をしました。,泙坤侫.ぅ鵐澄爾鮃腓錣擦覘南北線を引く(磁気偏角の分ずらして)BORGを載せた赤道儀を南北線に直角になるように置くぢ斥曚鯑各するダ崙撒靴離好ぅ奪舛鯑れるΕ團鵐箸鮃腓錣擦覘Ю崙撒靴粒囘戮鬟好泪曚粒囘抃廚36度になっているか確認する 

                      この順番で手際よく作業を行いました。一番難しいのは南北線を引くことでした。そして今回こそ少しはましになっていることを期待して撮影

                      1回目  6分17秒

                      2回目 25分

                      3回目 2分半 赤道儀のスイッチを切ってしまっていました。

                      作業は早くなったけれど、相変わらず、ずれは改善しません。北の方向が正確じゃないのかな・・。

                      今度、広い場所に行って正確な北をつかむ練習が必要かな。問題はそれだけではないのかな・・??

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • 蛍の観察 梵天の湯
                        kurosu
                      • 蛍の観察 梵天の湯
                        ecl
                      • 梵天の湯 ホタル観察会 2回目
                        kurosu
                      • 梵天の湯 ホタル観察会 2回目
                        ecl
                      • 昨日の太陽の追尾練習 ドリフト法
                        kurosu
                      • 昨日の太陽の追尾練習 ドリフト法
                        ecl
                      • 今日の太陽追尾練習
                        kurosu
                      • 今日の太陽追尾練習
                        ecl
                      • 最近の写真撮影
                        kurosu
                      • 最近の写真撮影
                        ecl

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM