モイスチャーホワイトサボン〜肌力を100%引き出す美肌石鹸

株式会社ドクタークロス/栃木県宇都宮市西

美容皮膚科医 黒須瑞枝

美容皮膚科医 黒須瑞枝ブログ

大芦渓谷の紅葉

0

    昨日テレビで紅葉情報がやっていて、大芦渓谷が見頃とのことだったので、天気の良い今日の午前中に行ってきました。紅葉は情報通り、とても良い感じでした。

     

    改造5D2、マニュアルホワイトバランスで、渓谷を写してみました。

     

    5D4 平日ですが、それなりに人が来ていました。

     

    川の方に降りて行きました。水たまりの中に、色とりどりの落ち葉があり、きれいでした。5D4

     

    ここは写真撮影スポット。三脚が並んでいました。後から来た私は、お邪魔にならないように、気を使いながら割り込みました。

     

    川の水はとてもきれいです。川底の一部に浅く水たまりのような部分があり、そこに落ち葉が落ちていてきれいでした。OM-D

     

    魚が泳いでいました。左に細長い魚が写っています。5D4

     

    十分紅葉を楽しんで、お昼はお蕎麦屋さんに。鹿沼のお蕎麦は美味しいです。

     

    食事のあと、大芦川沿いにある虎岩という所に行ってみました。岩がトラのような縞模様です。ここの川の景観は本当に美しく、こういう所に住みたいと思いました。

     

    とても、すがすがしく、素晴らしい紅葉や川を見る事ができて、とても良い休日でした。

     


    夕方、三日月を写すための場所探し

    0

      行ったことのない場所に1人で運転していくことは、ほとんどないのですが、今日の夕方、鹿沼方面にどこか月を写すのに良い場所ないかな・・と探しに適当に運転してみました。運転中、夕日が見えましたが、巨大で特別にきれいでした。ある場所から急にうっすら霧が・・。もう引き返そうかな、何て思っていたら川(黒川)があり、河川敷の入り口は、車が入りやすい道。宇都宮から20キロくらいの場所です。

       

      そこで三日月の撮影。

       

       

       

      走っていて、なかなか車を止められる場所はないものだな・・と思いましたが、この場所は車は止めやすく、開放的、南〜西側の低空が見えるので月や太陽が沈むとき、見に来るといいかな、と思いました。夏は昆虫撮影も。ちょっとした、いい場所を見つけました。急速に暗くなってきたので、急いで帰りました。

       


      戦場ヶ原で星空撮影

      0

        昨日夜は、天気が良かったので、奥日光戦場ヶ原に、星の撮影に出かけました。いつも、なかなか晴れてくれない戦場ヶ原、まあ写せる範囲で・・と軽い気持ちで。月も21時半くらいに昇ることになっていましたが、月の出も見たいと思っていました。出発時、宇都宮の気温は11℃、最近ちょっと寒くなってきています。戦場ヶ原は1℃でした。

         

        着いた時は雲もなく快晴、天の川も見え、久しぶりのきらびやかな星空に感激。寒さをわすれて準備。

        先ずは魚眼で。

        ISO3200 f4.0 31秒 8弌5D4 21:01

         

        ISO3200 f4.0 29秒 15 5D4 21:08

         

        ISO3200 f4.0 55秒 15 5D4  21:32

         

        天体用改造カメラ5D2で、初めて星を撮影。空の色が華やかな感じがします。また、車のライトの赤色があると、敏感に景色が赤みを帯びてしまうような・・?

        ISO1600 f3.2 21秒 天体用5D2 21:16 SWAT300

         

        ISO1600  f3.2 45秒  24  天体用5D2  21:17 SWAT300

         

        ISO800  f4.0 79秒 24 天体用5D2  21:37 SWAT300

         

        ISO800 f4.0 89秒 24弌‥径陵5D2 21:41 SWAT300 ソフトフィルター

         

        男体山の後ろからやっとオリオン座が昇ってきました。

        ISO640 f4.0 60秒 24弌‥径陵5D2 SWAT300 ソフトフィルター 22:21

         

        月を写したいと思ったのですが、雲が出てきました。木の背後に薄雲に隠れた月が輝いていました。

        ISO640 f3.5  9秒 24  天体用5D2 マクロ100弌 22:42

         

        帰り道、戦場ヶ原で車の中から写しました。暗いのであまり見えませんが、紅葉は終わりに近い感じでした。

        ISO2500  f2.8  3秒  24 天体用5D2 ソフトフィルター 22:57

         

        鹿が道路を横断してきました。3〜4頭いました。

         

        下りのいろは坂から写したオリオン座です。くねくねした道ですが、何か所かオリオン座が雄大に見える場所があります。車をあまり長く止めるわけにはいかないので、JOBYという三脚を、車の窓を開けてドアに取り付けて写しました。車を降りるのがめんどくさい時、この三脚は便利です。

        ISO1250 F2.8 7秒 24弌‥径陵5D2 ソフトフィルター 23:12

         

        今回は固定撮影と追尾撮影と両方を行いましたが、やはり使い慣れていない赤道儀は極軸合わせが難しいです。特に星がたくさん見えているような日は、肉眼では北極星は分っても、極軸望遠鏡を覗くと星迷子になってしまい北極星がわからなくなります。今後の課題は極軸望遠鏡で北極星がどれだかわかるようになることです。ゆっくりそれだけに目的を絞って練習したほうが良いと思いました。

         

         

         

         

         


        調べても、どうしても名前のわからない野の花

        0

          ちょっと前、フクラスズメの幼虫やカマキリ、ガマガエルのいた家の裏に、雑草が生えていて、小さな花が咲いていました。それを摘んできて、久しぶりに超マクロMP-E65で写しました。花の直径は4ミリと、とても小さいです。

           

          すべて深度合成しました。ちょっと雑な作業になってしまい、辺縁が2重になっていたりします。

           

          少し時間がたってから写したので、色が変色してきたような・・・

           

          調べたのですが、どうしても花の名前が分かりませんでした。その辺に生えている野の花は意外と可愛らしいです。でも、摘んできてすぐ写さないと、すぐに元気がなくなってしまうような感じがします。


          天体用に改造した5D2で風景撮影

          0

            最近、長年愛用していたCanon5D2を三基光学館さんで、天体用にSEO-SP4改造をしました。そのうち星空の撮影に用いていきたいと思っていますが、まずは、日中の撮影に使ってみました。

             

            10月19日 夕方、手持ちで月を暗めに写してみました。

            ISO400 f2.8 1/4000 マクロ100弌‥径陵5D2 月は皆既月食みたいに茶色く写っていました。

             

            昨日は、久しぶりの快晴。通常の風景がどういう感じに写るのか試してみるために、また、明るい時間帯の月の出はどのように見えるのかを確かめるために、鬼怒川緑地運動公園に行ってみました。

             

            昨日の月の出の時刻は15:25。月が見えたのは23分後の15:48でした。

            ISO250 f8.0 1/4000 400+1.4エクステンダー 560弌.曠錺ぅ肇丱薀鵐好ート 天体用5D2

             

             

            ISO250 f8.0 1/2000 400+1.4エクステンダー 560 天体用5D2  15:53 通常のカメラより紫っぽく写ります。  

             

            草原に昆虫がたくさんいて写したかったのですが、月の出を忘れてしまっては困るので、昆虫撮影は我慢。蝶をちょっとだけ写しました。集中していないので上手く撮れませんでした。OM-D

             

            月を写したり、いろいろ夢中でやっていたら、犬が近づいてきました。

            真正面まで来て見つめてきました。何をしているのか尋ねられているような感じがして、とても嬉しくなりました。

             

            途中で太陽を写しました。いつも通りD5フィルターをつけて。いつもは灰色に写るのですが、今回は薄ピンク。

            560个納未靴謄肇螢潺鵐亜やはり辺縁のシャープさはBORGにはかないません。そろそろBORG戻ってこないかな・・。

             

            引き続き月を撮影。いろいろ構図を試しました。

             

            月だけ写して帰るつもりでしたが、太陽が沈みそうになっていたので、夕日を写すことにしました。

             

            天体用5D2は、夕焼け空が、赤く濃く写るような?気がします。

             

            天気も良く、温かで、とても気持ちの良い時間を過ごしました。広い公園なので、ラジコンで飛行機を飛ばしている人、音楽を演奏している人、犬の散歩をしている人など、周りでは、皆それぞれ趣味を楽しんでいる様子でした。

             

            この日は、何よりも犬が親しく寄ってきてくれたことが、一番嬉しい出来事でした。(^^)

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            昼休みに出会った生き物たち

            0

              昨日の昼休み、家の周りを散策。

              まずはアサガオはまだ咲いているかな・・と思って。 1つだけ咲いていました。

               

              それから、赤とんぼがいました。特別めずらしくないのですが、この赤とんぼは、とてもかわいかったのです。

              そばでカメラを向けると、2回も私のカメラにとまってくれました。なんて愛らしい性格。

               

              家の裏に行ってみました。以前もいた近所の飼い猫がくつろいでいました。

               

              よく見ると、なかなかりりしい顔の猫です。

               

              その後、フクラスズメの幼虫のいる家の裏をみました。低い塀があるので隙間を覗きこむように・・。またまた幼虫の威嚇を受けました。(私がわざわざ植物を揺らすので、幼虫は体力を使ってたいへんかもしれません。)そして、ふと見ると、大きなガマガエルが・・。この街中でびっくりです!拳大くらいの大きさと怪獣のような太い前足、気難しい顔つき。おしりは少し土に埋もれた感じで、刺激をしてはいけないような雰囲気を感じたので、そっと、迫力ある姿だけを観察させてもらいました。

               

              今日、行ったらもういませんでした。家の塀の内側に住んでいるのだと思いますが、もう出会えるかどうかわかりません。特別に姿を見せてくれた感じがしました。

               


              昨日の太陽と身近な生き物

              0

                昨日は午前中、ちょっとの間、晴れていました。太陽を写してみました。ちょっと薄雲がありましたが。

                 

                ISO200 f8.0 1/160 OM-D  キャノン100-400弌400弌+1.4エクステンダー 35亟校 1120个任后ND100000

                 

                2倍デジタルテレコンで2240弌々点が無くてさびしい・・。

                 

                今日の家の裏のフクラスズメの幼虫です。激しく威嚇されました。

                 

                カマキリがいました。今年初めて見たカマキリです。

                 

                いつも何かいるわけではないので、今日は生き物に出会えてよかったです。


                庭のきれいな朝顔と家の裏にいた派手な蛾の幼虫

                0

                  庭に、子どもたちが植えた朝顔が咲いています。とてもかわいい模様で毎日、心がなごみました。気温も下がってきて、花も小ぶりになり、数も減り、今年はもうそろそろ終わりです。

                   

                  そして、家の裏には雑草が生えています。そこには、またまたインパクトのある幼虫がいました。

                   

                  調べたら、フクラスズメの幼虫のようです。

                  ちょっと植物の枝を揺らしただけなのに、ぶるぶると振動していました。威嚇でしょうか?

                   

                  今年は幼虫を楽しませてもらいました。いろいろと個性があるものですね。

                   


                  屈斜路湖からの帰り道の紅葉

                  0

                    帰りは、国道241号で、屈斜路湖から阿寒湖、オンネトーに寄って、足寄町から一般道で帯広に戻りました。何処にも寄らなければ3時間半くらいで着きますが、紅葉を見ながら所々、車を止めて眺めたりして帰ったので、帯広に着いたのは5時頃。

                     

                    屈斜路湖から阿寒湖までの道は雄大な渓谷で、カーブの多い所もあり楽しい道です。1時間くらいです。

                     

                    阿寒湖から足寄町の間にオンネトーという小さい湖があります。そこに入って行く道は、とてもきれいで大好きなのですが、今回はこんな感じ。

                     

                    オンネトーは、晴れていれば雌阿寒岳と阿寒富士が見え、湖面もエメラルドグリーンで美しいのですが、残念ながら山は見えませんでした。

                     

                    時間に追われて、忙しい旅行でした。19時10分の飛行機間に合うように、急いで荷物をまとめて帰ってきました。

                     

                    道東の湖は、それぞれに個性的で素晴らしいと、あらためて思いました。もっとゆっくり時間をかけて散策したいです。


                    道東旅行2日目 屈斜路湖 釧路川カヌー体験

                    0

                      朝6時、ホテルの窓からの屈斜路湖の風景です。やはり曇りか・・、なんてその時は思ってしまいましたが、雨とか暴風ではなく、カヌーができる天気であったことに、感謝しなければなりません。

                       

                      9時頃、和琴半島の見える湖畔を散策しました。ひんやりした空気が気持ち良かったです。

                       

                      湿地帯があり、いろいろな種類のきのこを見かけました。

                       

                      10時にノースイーストカヌーセンターのガイドさんと待ち合わせ、とても感じの良いガイドさんご夫妻が出迎えてくれました。

                      救命胴衣を着てカヌーに乗りました。写真撮影をしたい私は先頭に乗り、真ん中に母、後ろにガイドさんが乗って、すべてガイドさんが漕いでくれました。

                       

                      出発です。屈斜路湖は浅瀬が続き、水面は穏やかでした。

                       

                      橋をくぐるといよいよ釧路川です。流れが速くなるのか?冒険の始まりのようにワクワクしました。

                       

                      やや流れは速くなりましたが、思っていたより穏やかです。景色がどんどん移り変わり、川のせせらぎの音が心地よいです。気温はやや低めでしたが防寒対策をしっかりしてきたので、ひんやりした空気がさわやか。所々、木などの障害物があり、スリルがありました。ガイドさんが漕いでくれたので、安心して写真撮影に没頭できました。

                       

                      ”鏡の間”と呼ばれている美しい川岸があり、そこでおやつタイムです。コンロでお湯を沸かしてコーヒーを入れてくださり、手作りの美味しいクッキーをいただきました。

                       

                       

                      ここは、ちょっと日常を忘れられるような異空間な感じです。とても澄んだ水。

                       

                      天然のクレソンが育っています。

                       

                      写真は上手に撮れませんでしたが、苔で覆われているおもしろい形の岩がありました。

                       

                      ガイドさんはプロの写真家でもあり、いろいろ興味深い話を聞かせていただきました。次回、またいろいろな話を聞きたいです。カヌーの上で、会話も弾み、ゆったりと癒される時間でした。

                       

                      岸辺に動物が見えました。外来種のミンクとのことで、丹頂鶴の卵を食べるなど、被害があるとのことです。

                       

                      十分休憩をして、出発。終着点に着き、ガイドさんの奥様が車で迎えに来てくれて、車で出発地点に戻りました。約2時間の楽しいカヌー体験でした。私は少しも漕いでいないのですが・・。

                       

                      後から思い返してみると、カヌーは、川の流れを全身で感じ、スリルと癒しを味わい、日常を忘れて自然と一体になる感覚でした。

                       

                      その後、ゆっくり紅葉を楽しみながら、帯広に戻りました。帰りは紅葉のきれいな場所で車を止めては写真を写しました。前日と比べて、たった1日でも、ずいぶん紅葉がすすんだように感じました。帰り道の紅葉の写真は、後でアップします。

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • 戦場ヶ原で星空撮影
                        kurosu
                      • 戦場ヶ原で星空撮影
                        ecl
                      • 天体用に改造した5D2で風景撮影
                        kurosu
                      • 天体用に改造した5D2で風景撮影
                        ecl
                      • 昨日の太陽と身近な生き物
                        kurosu
                      • 昨日の太陽と身近な生き物
                        ecl
                      • 庭のきれいな朝顔と家の裏にいた派手な蛾の幼虫
                        kurosu
                      • 庭のきれいな朝顔と家の裏にいた派手な蛾の幼虫
                        ecl
                      • 屈斜路湖からの帰り道の紅葉
                        kurosu
                      • 屈斜路湖からの帰り道の紅葉
                        ecl

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM