モイスチャーホワイトサボン〜肌力を100%引き出す美肌石鹸

株式会社ドクタークロス/栃木県宇都宮市西

美容皮膚科医 黒須瑞枝

美容皮膚科医 黒須瑞枝ブログ

戻って来た?クロアゲハ。

0

    6月に、家の紅甘夏の鉢植えに住み着いたクロアゲハの幼虫は、次々さなぎになり、10匹中7匹が羽化し、ほとんど6月末に飛び立って行きました。最後は7月5日に羽化、美しい姿を見せてくれて嬉しかった一方で、やれやれという気持ちでした。

     

    ところが、今日、紅甘夏の鉢植えを見たらクロアゲハの幼虫、3匹も発見!1匹はすでに脱皮し緑色。

     

    残る2匹は、また鳥のフンのような生まれたばかりの姿。といって既にけっこう大きいです。近いうちに脱皮しそうです。

     

    そして夕方、2個卵を見つけてしまいました。

     

    まだ、発見していない卵や幼虫がいるかもしれません。以前、ここで育ったクロアゲハが卵を産みに戻って来たのでしょうか・・。

    わかりませんが、ちょっとは早すぎ!でも、嬉しいです。(^^)

    エサの葉っぱが足りなくなりそうになったら、またミカンの鉢植えを買いに行かなければならないかもしれません。


    塩野室地区運動公園で、とても楽しかった生き物撮影。

    0

      昨日も猛暑でしたが、若干暑さが緩んだ午後、山の方の喫茶店に行こうと思ったら、閉まっていました。その後、たまたまドライブして立ち寄ってみたのが、日光市の塩野室地区運動公園。河川敷には雑草が良い感じに生えていました。こういう所に昆虫が居そうで、心が沸き立ちました。

       

      まず、いきなり大きなカミキリムシ出現。(ゴマダラカミキリ)真っ黒な顏、目の感じが好きです。正面から撮りたかったのですが、とても警戒心が強く、飛んで行ってしまいました。

       

      ショウリョウバッタがたくさんいました。あまり警戒心がありません。

      ぶ〜んと大きな音を立てるクロハナマルバチ。飛翔写真は難しい・・。

       

      何だかわからない昆虫の作った住み家?開けてみるのはかわいそうなのでやめました。怖いし・・。

       

      蛾。ちょうど飛び立ったところ。厳密にはぶれていますが、私には飛翔写真として成功です。

       

      アマガエル。カメラを向けるとすぐ後ろを向いてしまいます。指が可愛い。

       

      とても小さいアブ。

       

      飛んでいるところ。

       

      他にも、多種多様な昆虫や生き物がいて、とても楽しい場所でした。ちょっと家から遠いのですが、良い被写体が次々と現れ、延々と撮影を楽しめそうな場所でした。


      とても暑かったので、家の中から生き物撮影、木星

      0

        今日は物凄い猛暑。外に昆虫撮影に出かける体力に自信がなかったため、家の中から庭を眺めて、居たものを撮影。

         

        先ず、スズメ。

         

        そして、シオカラトンボ。青い胴体が美しいです。街中の小さい庭なのに、飛んできてくれて嬉しいです。

         

        夜はいつも天気が悪く、惑星撮影のチャレンジが、いつになってもできません。

        今日はなんとか星は見えていたものの、シーイングは悪く木星の縞が写りませんでした。

        BORG107FL600弌20アイピース 5D4 トリミング。惑星撮影は難易度が高いし、体力も使うので、火星大接近に向けて、力を入れなくていいかな・・とちょっとあきらめ気味です。アイピースで眺めているほうがおもしろいです。

         


        猛暑の鶴田沼散策 目の美しい昆虫

        0

          昨日は久しぶりに鶴田沼に行きました。奥の草原の方に行きましたが、暑くて、途中から汗が流れるほど。何かの飲み物を持って行けばよかった。

          最初、大きい黒い虫がたくさん飛んでいました。他にトンボ、クロウリハムシ、コガネムシ、チョウなど、他にもいろいろいました。今回は、目の印象的だった昆虫をアップしてみました。

           

          目がトマトの様なトンボ。

           

          オオシオカラトンボ。このトンボも目がキラキラしてきれいでした。

           

          青い目のコガネムシ。

           

           


          クロアゲハの観察 とりあえず終了

          0

            7月8日現在、クロアゲハは9匹中、7匹羽化しました。最初、幼虫は10匹いましたが、途中から1匹の行方がわからなくなってしまいました。

            一番最近の羽化は7月5日の午前中。一番最後にさなぎになったものです。メスのようです。他のさなぎはすべて早朝に羽化しましたが、この1匹だけは午前中に羽化しました。

             

            この1匹は、さなぎになる直前に体の色が黄緑色になり、とてもきれいでした。6月21日の朝、さなぎを作る場所を探して床を移動している所です。夕方には場所を決めてさなぎを作る体勢に入っていました。

             

            6月22日早朝の状態。

             

            それから12時間後、22日の夕方4時過ぎには、黄緑色のさなぎになりました。幼虫の期間は長かったのですが、1日でさなぎになり、さなぎから羽化まで13日でした。

             

            あと2匹、さなぎの状態のものがいますが、もう3週間は経っているので、もしかしてさなぎのまま死んでしまっているのかもしれません。何も問題なく成長しているようにみえたのですが・・。もう少し待ってみようと思います。

             

            とりあえず、クロアゲハの観察は終了です。幼虫にもいろいろ個性があることが分かりました。色や大きさ、さなぎになるための場所を決めるまでの時間、さなぎになってから羽化するまでの時間もかなり個体差がありました。心配な事もありましたが、10匹もいたので、普段なかなか見る事の出来ない場面を見たりと、とても楽しむことが出来ました。

             

             


            クロアゲハの現在の状況

            0

              クロアゲハは9匹中5匹が羽化しました。

              背中側から見て真っ黒なのがオス?

               

              オレンジ色の模様が見えるのがメス?のようです。

               

              さなぎは9匹中、茶色のものが7匹、

               

              黄緑色が2匹でした。なぜ緑と茶色があるのか分かりません。擬態でもなさそうです。オス、メスの区別でもなさそうです。

               

              羽化した1匹は羽が折れてしまって飛び立つことが出来ないので、中庭で砂糖水を与えて飼っています。4〜5日経ちます。一時期はすぐに死んてしまうのでは・・と諦めかけましたが、時々砂糖水を飲んでくれているようです。人懐っこい感じがします。

               

              あと、残る3匹の羽化を待っています。朝方羽化するようなので、この3日間、夜中にカメラをセットして、5分おきに撮影していますが、狙っているさなぎは、もうずいぶん時間がたつのに羽化してくれません。カメラを嫌がっているのか、じらしているのか・・。

              今日もカメラをセットしてみようと思います。

               


              望遠鏡で木星 土星観察、撮影。クロアゲハの羽化。

              0

                昨日夜は、もやもやした空でしたが、星は少し見えていたので惑星撮影の練習をする事にしました。クリニックの屋上で赤道儀SWAT300を使ってBORG107FL600,5D4で撮影。まずアイピース20个鯢佞韻毒舛と、白く見える木星と周囲に4個くらい木星の衛星と思われる星が見えて、すごく感動しました。

                 

                でも写すのは上手くいきません。アイピース20个6个世辰燭わからなくなってしまいましたが、縞が写っていないです。シーイングが極めて悪かったのかピンボケなのかもわかりません。

                 

                次に月。20アイピース、フルサイズで画面いっぱいに写りました。もやった月だったので、アイピースを付けた時と付けない時との画質の比較ができませんでしたが、こんなに大きく写ると、揺らぎでピント合わせが難しい・・と思いました。

                 

                次に土星。アイピースでまず観察した時、土星の輪が見えてすごく感激しました。

                 

                20アイピースを付けて撮影。フルサイズでは、こんなに小さいのですが、輪は分かります。

                 

                トリミング。初めて土星の輪を写したので、今回は、ここまでで良しとして終了しました。ずっと空を見上げたため、酔ってしまい気持ち悪くなり、疲れ果てました。でも、望遠鏡を通して木星とその衛星、土星の輪を見る事が出来て、ものすごく嬉しかったです。

                 

                今朝、クロアゲハが3匹羽化していました。1匹目はすぐに飛んで行ってしまい、写すことが出来ませんでしたが、大きくとても美しかったです。2匹目はしばらくとどまっていましたが、飛んで行きました。


                 

                3匹目は、細い蜘蛛の糸みたいなものがついて、羽が上手く開かなかったようで、それを取り除いて、見守っている最中です。羽が一部折れ曲がってしまい上手く飛ぶことが出来ず、ちょっと心配です。
                 


                たくさん出現した幻想的な蛍

                0

                  昨日は急にむし暑くなり、蛍がたくさん出そうな気がしたので、梵天の湯に行ってみました。この温泉施設の横を流れる川には蛍が生息していて、紫陽花も川沿いにもきれいに咲いています。

                  8時頃の空。まだ明るく金星が輝いています。この場所では蛍はあまり飛びませんでした。

                   

                  場所を変えてみました。駐車場の入り口近くなので、頻繁に車が通り、明るく照らされてしまいましたが、何十枚か撮影して比較明合成。もやっとした月と木星が輝いていました。

                   

                  また場所を少し変えて撮影。

                   

                  9時過ぎると駐車場の電気が消されるので、蛍を写すのには好都合でした。

                   

                  そんなにあか抜けた写真は撮れませんでしたが、肉眼で蛍の幻想的な光を十分楽しむことが出来ました。


                  最後の1匹の幼虫がさなぎになる

                  0

                    最後の1匹のクロアゲハの幼虫が21日朝、やっとさなぎになる場所を決めるために木から降りてきて床を歩いていました。

                    昼に見に行ったら、金属の棒に場所は決めたよう。

                     

                    夕方 21日 20:32.

                     

                    6月22日 午後、仕事のため、つきっきりで観察はできないので、10分間隔でタイマーで撮影しました。後で確認。

                    15:59 さなぎになる直前。

                     

                    10分後の16:09 さなぎになる途中経過。なんか人間みたいなロボットみたいな変な姿。後で調べたら、薄皮を上から脱いで行ってさなぎになるようです。脱ぎ捨てた皮は、ころっと先端に付いていることも、落ちてしまう事もあります。

                     

                    16:19 さなぎ完成。すっかり幼虫とは別の姿になってしまいました。

                     

                    3日前には、こんな顔だったのに。最後にさなぎになったこの1匹は、体は大きいのに、他より3日長く木で過ごし、演技派で、とても愛らしい幼虫でした。

                     

                    これですべてがさなぎになりました。ひと安心。

                    最初にさなぎになったものは、もう、1週間は経っているので、今度は羽化が楽しみです。


                    夜の幼虫、葉をぱりぱり食べる。

                    0

                      昨日の夜、幼虫を見に行ったら、ぱりぱりと心地よい音が響いていました。よくみると幼虫が硬い葉を食べている音でした。スマホで動画を取ろうとしら、食べるのをやめてしまい、音を聞くことが出来なくなってしまいました。その後、葉からぶらさがるような姿勢になってしまい、死にそうになっているのか・・と心配になりましたが、今朝は元気なので、演技だったのかもしれません。それにしても、今朝もまださなぎになろうとする行動が見られません。

                       

                      もう1匹、さなぎになりかけている幼虫です。他の幼虫より小さめでしたが順調に育っています。こんな場所にさなぎを作りかけているので三脚が立てられず動画が撮れません。もうすぐこの頭のぐるぐる模様が見られなくなると思うとさみしいです。今朝見たらさなぎになっていました。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • 戻って来た?クロアゲハ。
                        kurosu
                      • 戻って来た?クロアゲハ。
                        ecl
                      • 戻って来た?クロアゲハ。
                        kurosu
                      • 戻って来た?クロアゲハ。
                        ecl
                      • クロアゲハの現在の状況
                        kurosu
                      • クロアゲハの現在の状況
                        ecl
                      • 望遠鏡で木星 土星観察、撮影。クロアゲハの羽化。
                        kurosu
                      • 望遠鏡で木星 土星観察、撮影。クロアゲハの羽化。
                        ecl
                      • 最後の1匹の幼虫がさなぎになる
                        kurosu
                      • 最後の1匹の幼虫がさなぎになる
                        ecl

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM