モイスチャーホワイトサボン〜肌力を100%引き出す美肌石鹸

株式会社ドクタークロス/栃木県宇都宮市西

美容皮膚科医 黒須瑞枝

美容皮膚科医 黒須瑞枝ブログ

板荷リバーサイドランドで昆虫撮影

0

    これはクリニックの駐車場に咲いているヒガンバナです。ヒガンバナを見ると秋という感じですが、まだむしむしと暑いです。天気もスカッとしません。このところ、毎日火星が見えません。

     

    早朝(5時頃)の庭のアサガオです。花が開きかけています。

     

    昨日は鹿沼にある板荷リバーサイドランドで、昆虫撮影をしました。この植物は昆虫に好まれていて、いろいろな昆虫が寄ってきました。今回はOM-Dを三脚で固定してピントを合わせながら連写で撮影しました。やや曇っていたので、ISOは高めの設定になってしまいました。

    ISO4000 f3.2 1/4000 OM-D 2倍デジタルテレコンで80弌.肇螢潺鵐

     

    蝶が飛んできました。やはり蝶は、優雅で美くて、写していて楽しい被写体です。

    ISO6400  f3.2  1/4000 OM-D 2倍デジタルテレコンで80 トリミング

     

    本当は望遠レンズで写したかったのですが、今、望遠レンズが故障中なので、40弌淵メラに付いている2倍デジタルテレコンという機能で80弌砲納未靴泙靴拭2莠舛猟祺爾鮨看曚靴覆ら。

    ISO4000  f3.2  1/4000  OM-D 2倍デジタルテレコンで80 トリミング

     

    ISO4000までなら、ぎりぎり画質の低下は許容できる感じ。

    ISO3200 f3.2  1/4000 OM-D 2倍デジタルテレコンで80 トリミング

     

    鮮やかな赤色のトンボ、きれいでした。

    ISO3200  f2.8  1/4000  OM-D 2倍デジタルテレコンで80  トリミング

     

    ハグロトンボはやや薄暗い場所にいたので、ISO6400で写しました。とても警戒心の強いトンボで近寄れません。

    ISO6400  f2.8  1/1000 OM-D 2倍デジタルテレコンで200丱泪ロ(キャノン) トリミング

     

    ハグロトンボが、なぜか胴体を丸めはじめました。

    ISO6400  f2.8  1/1250  OM-D 2倍デジタルテレコンで200丱泪ロ(キャノン) トリミング

     

    やはり、こういう所に行くと昆虫の数が多いので楽しいです。マイクロフォーザーズのミラーレスは、動きがきびきびして、望遠とマクロに強く、昆虫撮影には便利です。プロキャプチャーモードは活躍する時もありますが、待っても飛ばない昆虫は、少し刺激したくらいでは飛ばず、うまくいきませんでした。望遠レンズがなおったら、ひらひら飛んでいる蝶を連写で写したいと思いました。

     

     


    重なっている2匹のヤモリ

    0

      夕方、玄関で2匹のヤモリが重なっているのを発見。交尾でしょうか。めずらしい状況を見ました。暗いのでぶれやすく何度も写真を撮っていると、そのうち離れてしまいました。邪魔してしまったかもしれません。縁起の良いとてもいいものを見ました。


      木の上で、活発なコスズメの幼虫

      0

        スズメガの幼虫が、庭の木にいました。この種類のものは初めて見ました。しっぽのような尾角と目が並んでいるような怪しげな模様で存在感があります。調べたらコスズメの幼虫のようです。

         

        木の上でも、とても活発でした。

         

        カメラを近づけたら、警戒したのか、いきなり死んだふり?ぶら〜んとしばらくぶら下がった姿勢になってしまいました。

         

        しばらくして戻って見たら、また活動開始。重たそうなからだで、枝を渡り歩いていますが、落ちそうで落ちないです。

         

        シジミチョウが、今たくさん飛んでいます。警戒心がなく写しやすいのですが、なかなか飛んでくれません。

         

        草を動かして飛び立たせてみました。ぶれていますが、シジミチョウは飛んでいる時こんな姿なんだ…とちょっと驚きでした。OM-Dのプロキャプチャーモードで撮影していますが、だれか蝶をおどかして飛ばす係の人がいると、良い写真が取れそうですが、そんな事に付き合ってくれる人がいません。

         

        家の裏に、今まで蛾と思っていた昆虫がいましたが、セセリチョウのようです。

         

        すべてOM-Dで写しましたが、操作に手間取り、撮影のチャンスを逃しています。取扱説明書をいつも持ち歩いている状態です。最近、ボタンを自分の使いやすいようにカスタマイズする機能が分かってきましたが、どのボタンが何の機能に設定したか忘れてしまって、ぱぱっと手が動いてくれません。新しいカメラに使い慣れるには、まだ時間がかかりそうです。

         


        かわいいヤモリ

        0

          庭や家の中にヤモリが時々出現します。最近、頻繁にみかけます。ついさっき、外の壁にくっついているのを次男に教えてもらいました。立派な大人のヤモリ・・すごくかわいいです。最近、生き物の写真撮影を集中してできないでいたので、とても癒されました。(^^)


          トンボの飛翔写真に挑戦

          0

            昨日の午後、ちょっとの時間、日光の河川敷に昆虫撮影に出かけました。たくさんトンボが飛んでいたので、トンボの飛翔写真に挑戦。まだ慣れませんが、プロキャプチャー撮影という機能を使いました。これは、シャッターを押してからのタイムラグを防ぐため、半押ししている間の画像も記録できる機能です。昆虫は動きが速いので、飛び立つ瞬間にシャッターを押したのでは間に合わないので、この機能を使う事で、写すことが出来る確率が高くなります。

             

            OM-D ISO800 1/3200 f2.8 12-40弌40弌法.肇螢潺鵐

             

            5D4にはその機能はありませんが、飛んでいるところ頑張って写してみました。

            ISO2000 1/3200 f2.8 マクロ100弌‐しトリミング

             

            交尾をしているトンボがいました。輪が少しハート形にみえるところが魅力的です。

            OM-D ISO400 1/3200 f2.8 12-40弌40弌法.肇螢潺鵐

             

            黄色い蝶も交尾をしていて、ずっと動かないでいました。たまに他の蝶がぶつかってきても離れません。

            OM-D ISO1000 1/3200 f3.2 12-40(40弌

             

            昨日は湿気はありましたが、雲っていて、暑くなかったので、体に優しい天気でした。まだカメラの機能がよく分っていないので、取扱説明書をまた読まないと・・と思っています。天気にもよりますが、露出もよりよい設定を考えて行きたいと思いました。

             


            はじめてのミラーレス一眼 楽しい連写。

            0

              8月は、暑すぎたり、夏休みで何かと用事があったり、体力がなかったりと、写真撮影があまりできませんでした。家で考え事をしていると、より望遠とマクロに強いマイクロフォーサーズのカメラが必要という考えに至りました。そのため、ヨドバシカメラに行ったところ、目的のカメラが幸運にも、この数日だけ安くなっていました。(オリンパス、ミラーレス OM-D EM1供

               

              Canonフルサイズ、光学ファインダーの一眼レフに使い慣れていたため、違うメーカーのミラーレスのマイクロフォーサーズは、機能やボタンの使い方に慣れるのが大変でした。というか、まだわからない事だらけです。取り扱い説明書も分かりにくい。

              一番びっくりしたのは、ミラーレスの連写の速さ。静音連写(電子シャッター)の時はカメラという感じがしません。最高60コマ/秒のようですが、その設定ではまだ使っていません。メカ連写の方がカメラらしい感覚ですが、いずれにしても、あまりにも早い連写と慣れないボタン操作に、まだなじんでいません。

              ISO3200 f3.2 1/6400 40

               

              トンボはすごく早い動きをします。普通のカメラでは飛んでいる瞬間を写すのは難しいのですが、早い連写で少し写りました。

              ISO3200 f3.2 1/6400 40

               

              でも、使い慣れていないので、ピントまでは合いませんでした。

              ISO3200 f3.2 1/6400 40

               

              画質や高感度撮影は、やはり5D4がまさっていますが、このカメラは気軽に持ち運べて、カメラがどんどん積極的に写してくれる感じて、使っていて楽しいです。あとで、どんな瞬間が写っているかな・・と確かめる時、わくわく。今のところは、ぱっとしない写真ばかりですが。Commliteのマウントアダプターを付けたら、キャノンのレンズをAFで使うことができ、撮影の幅が広がり嬉しいです。どんどん、いろいろな撮影を試してみたいところですが、今はちょっと疲れているので、ゆっくりペースで。

               


              星ナビ9月号に載る。

              0

                7月1日に星ナビ主催の惑星撮影講習会が池袋でありました。それに出席してみたのですが、今月発売の星ナビ(36ページ)にその時の写真が掲載され、最前列で話を聞いている私が写っていました(笑)。専用の機材を持っていなくて、まだ始めていない私には、難しい話ではありましたが、講師のベテランの根本先生の経験談や実際の話はとても興味深いもので、こういうのに参加するのは良いな・・と思いました。教室内はかたく、まじめな空気が漂っていました。そういう人達の視線が注がれ、先生は緊張したのではないかと思います。いつの日かこの時の知識が役立ってくれると思っています。


                火星大接近の記念撮影

                0

                  7月31日は火星大接近の日でした。幸い晴れてくれて、オレンジ色の大きい火星を見る事が出来ました。

                  少し大きく写す目標もあったのですが、望遠鏡のBORGを先月、落としてしまって、今修理中のため、拡大撮影のチャレンジは諦めなくてはならなくなりました。

                   

                  それなので、一応記念撮影をしておこうと思い、気楽に写すことにしました。

                  560个遼庄鵐譽鵐困鮖箸辰5D4で写しました。火星は点の様にしか写りません。かなりトリミングしてみました。

                  これ以上トリミングするとモザイクみたいになるのでここまでにしました。火星は赤いです。

                   

                  次にシャッター速度を遅くして、ソフトフィルターを付けて、ふわっと写しました。

                   

                  クロスフィルターを付けて、光条の出ている火星。

                   

                  魚眼で。月が東の空に、正面に写っている隣の家のアンテナの横に火星が写っています。

                   

                  この日は、15年ぶりと言われている大きなオレンジ色の火星を楽しみました。

                   

                  やはり惑星は大きく写してみたいです。BORGが戻ってきても惑星撮影は簡単ではありませんが、躓きを克服していきたいです。

                   


                  やっと写したクロアゲハ蛹化

                  0

                    昨日、クロアゲハの蛹化を20秒間隔で写して、タイムラプス動画にしてみました。

                    仕事があるので付きっきりはなれないので、タイマーをセットしました。でも99枚しか写せないので、約33分間撮影でしたが、その時間内に一番見たかった脱皮の部分は写ってくれました。

                     

                    脱皮をして姿を変えるのは、ほんの数分間。

                    昼に見に行った時にはすっかり蛹の姿でした。「写させてくれてありがとう」と話しかけたら、「うんうん」とうなづくように頭部をかすかに2回動かしてくれて、とても感激しました。

                     


                    クロアゲハのさなぎの不思議な模様

                    0

                      ここ2〜3日、1匹のクロアゲハの幼虫がいないと思ったら、壁の高い位置に既にさなぎになっていました。

                      このさなぎは、なんか人みたいな形に見えます。胸に見える部分は、重量挙げをしている人の模様、またはカエルの顔にも見えますが、そう見えるのは、私だけかな・・。

                       

                      そして、今日もう1匹のクロアゲハの幼虫が、さなぎになるために壁に移動しました。

                       

                      とてもかわいいので、トリミングして大きくしてみました。明日、さなぎになりそうですが、今度こそ急激に変化する10分間を動画で写してみたいです。でも仕事があるので、できるかどうか・・。

                       

                      ナミアゲハは、5日前くらいにさなぎになりました。クロアゲハは木でさなぎになったものは1匹もいませんでしたが、ナミアゲハは木でさなぎになりました。もうすぐ羽化するでは、と心待ちにしています。

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • 板荷リバーサイドランドで昆虫撮影
                        kurosu
                      • 板荷リバーサイドランドで昆虫撮影
                        ecl
                      • 木の上で、活発なコスズメの幼虫
                        kurosu
                      • 木の上で、活発なコスズメの幼虫
                        ecl
                      • トンボの飛翔写真に挑戦
                        kurosu
                      • トンボの飛翔写真に挑戦
                        ecl
                      • 星ナビ9月号に載る。
                        kurosu
                      • 星ナビ9月号に載る。
                        kurosu
                      • 星ナビ9月号に載る。
                        ecl
                      • 星ナビ9月号に載る。
                        kinda

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM